書楽

バラエティ-に富んだ
書の世界

~文字の起源・硯・篆刻&書を楽しむ~
令和3年9月19日(日)~9月25日(土)
静岡県に緊急事態宣言が発令(8月20日~9月12日)されました。
本イベントは現在の地域状況を踏まえ、延期となりました。

開催日(予定):2022年1月7日(金)~10日(月)4日間開催
開催場所(予定):クリエート浜松(〒430-0916浜松市中区早馬町2-1)
※内容が変更になる場合があります

【既に参加申し込みをいただいている方へ】
ハガキまたはお電話にて、ご連絡をさせていただきます。
大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

書を楽しむには、
様々な知識や技能が必要です。

そして、なんと言っても
「書を楽しむ」ことが重要です。

そこで、今回のイベントでは、
多くの市民の皆様に書に関する展示の観覧や、
講座・演習を楽しんでいただき、
書への関心を高めていただくことを目的に
開催いたします。

多くの皆様に参加していただき、
書を楽しんでいただきたいと思います。
お待ちしております。

スケジュール

Schedule|参加費無料スケジュール

9月19日13:30~15:30
講座 1オ-プニングイベント
「書の魅力・書を楽しむには」
長年にわたって多くの書の作品作りやお弟子さんに書を指導してきた講師の先生から、「書を楽しむ」いろいろなヒントを聞くことができると思います。
講師
大谷青嵐大塚彩風
定員
50名
9月20日10:00~12:00
講座 2画竜点睛がりょうてんせいとなる落款印らっかんいん遊印ゆういんのお話
書の作品を作るとき、自分の雅号などの落款印(らっかんいん)を押します。紙のサイズに応じた落款印の大きさなどのル-ルや落款印の種類などについて、講師の先生からお話を聞くことができると思います。
講師
大谷青嵐
定員
50名

9月20日13:30~15:30満員となりました
演習 1篆刻I 篆刻てんこくに挑戦し、簡単な文字などを刻します
1.5㎝の大きさの石に自分の名前を刻します。鏡文字の書き方、刀をどのようにあてるか、朱文・白文の刻すやり方などについて、講師から指導を受けながら実際に体験してみましょう。
講師
大谷青嵐
定員
30名
9月21日10:00~12:00
講座 3硯の蒐集家しゅうしゅうかによる「硯等のうんちく」のお話し
硯の多くは、中国で作られています。硯にはどんな種類があるのか、その特色などについて、講師からお話を聞きます。そして、それぞれの硯を観たり、触ったりして感触を感じることができると思います。
講師
大谷青嵐
定員
50名

9月21日13:30~15:30
講座 4古文書から紐解く町の人々のくらしのお話
古文書から町の人々のくらしを調査研究されたことを伺うチャンスです。浜松の歴史を目で理解することができると思います。
講師
松島秀夫
定員
50名
9月22日10:00~12:00
演習 2篆刻II 篆刻てんこくに挑戦し、簡単な文字などを刻します
1.5㎝の大きさの石に自分の名前を刻します。鏡文字の書き方、刀をどのようにあてるか、朱文・白文の刻すやり方などについて、講師から指導を受けながら実際に体験してみましょう。
講師
大谷青嵐
定員
30名

9月22日13:30~15:30
演習 3色紙に個性豊かなお地蔵さんを描きます
いろいろな顔のお地蔵さんを描き、自分の好きな言葉を添えます。ちょっと描くのが難しそうですが、講師の先生がリ-ドしてくださり、思った以上の作品に「いいね」となると思います。
講師
大谷青嵐
定員
30名
9月23日10:00~12:00
演習 4葉書や絵馬に文字を書き、作品を作ります
葉書や絵馬に一字か二文字程度を書き、用意された印を押して、小さな作品を楽しく作ります。作品を玄関やお部屋に飾ると、その場の雰囲気がちょっと変わると思います。
講師
大谷青嵐
定員
30名

9月23日13:30~15:30
演習 5暮らしの中の書、「小筆を使って表書きに挑戦します」
慶事や弔事の折に、のし袋に名前を書きます。のし袋の種類やその用途を知ると共に、実際に書いてみます。生活に役立つと思います。
講師
大塚彩風
定員
30名
9月24日10:00~12:00
演習 6篆刻III 篆刻てんこくに挑戦し、簡単な文字などを刻します
1.5㎝の大きさの石に自分の名前を刻します。鏡文字の書き方、刀をどのようにあてるか、朱文・白文の刻すやり方などについて、講師から指導を受けながら実際に体験してみましょう。
講師
大谷青嵐
定員
30名

9月24日13:30~15:30
講座 5身近で奥深い漢字の起源を紐解くお話
毎日、生活する中で使われている漢字には意味があります。その起源を知ると、「そうだったんだ」とうなづかれると思います。漢字離れと言われる昨今、その意味を知るチャンスです。
講師
大谷青嵐
定員
50名
9月25日10:00~12:00
講座 6浜松のお寺とゆかりのある中国のお話(書画の優品を紹介)
日本のお寺は、中国とのつながりがあります。134回訪中されている講師の先生から、浜松のお寺とゆかりのある中国の話を聴きます。きっと「へぇ-・・・」と思われると思われます。
講師
大谷青嵐
定員
50名

9月25日13:30~15:30
講座 7苗字や名前等に関する漢字の起源のお話
苗字や名前に使われている漢字は一つ一つに意味があります。漢字の意味を知るチャンスです。漢字を研究されている講師の先生から、子供も大人も興味深く聞くことができると思います。
講師
大谷青嵐
定員
50名

Workshop演習

篆刻に挑戦篆刻

篆刻てんこくに挑戦

1.5cmの大きさの石に自分の名前を刻します。
鏡文字の書き方、刀をどのようにあてるか、朱文・白文の刻すやり方などについて、講師から指導を受けながら実際に刻してみましょう。

スケジュール
演習 1:9月20日 13:30~15:30
演習 2:9月22日 10:00~12:00
演習 6:9月24日 10:00~12:00
お地蔵さんを描きます

お地蔵さんを描きます

いろいろな顔のお地蔵さんを描き、自分の好きな言葉を添えます。
ちょっと描くのが難しそうですが、講師の先生がリ-ドしてくださり、思った以上の作品に「いいね」となると思います。

スケジュール
演習 3:9月22日 13:30~15:30
葉書や絵馬に文字を書きます

葉書や絵馬に文字を書きます

葉書や絵馬に一字か二文字程度を書き、用意された印を押して、小さな作品を楽しく作ります。作品を玄関やお部屋に飾ると、その場の雰囲気がちょっと変わると思います。

スケジュール
演習 4:9月23日 10:00~12:00
暮らしの中の書

暮らしの中の書

慶事や弔事の折に、のし袋に名前を書きます。
のし袋の種類やその用途を知ると共に、実際に書いてみます。生活に役立つと思います。

スケジュール
演習 5:9月23日 13:30~15:30

Exhibition展示

作品展示

市内福祉施設の入所・通所者及び
保育園・幼稚園の園児の作品展示

福祉施設利用者及び園児の皆さんから応募いただきました楽しく書かれた書の作品を展示します。

イベント期間中、展示してありますのでご覧ください。

講師の所蔵品等の展示

講師の所蔵品等の展示

講師である大谷青嵐先生が所蔵しておられる硯・拓本と先生方の書の作品を展示します。

例)

  • 拓本:中国唐代、唯一の日本人「井 眞成(い しんせい)」の墓碑の拓本 等
  • 硯:書聖 王羲之の蘭亭図の硯 等

dater & instructor講師紹介

大谷 青嵐
メイン講師
書道家
大谷 青嵐
書画・篆刻・刻字と幅広い知識と技能を持った書道家
作品を中国及び県内の寺社に奉納
「文字の起源」の研究家、多くの研修会・講習会で講師
訪中134回、中国との交流に尽力
中国蘇州寒山寺書画院顧問
大塚 彩風
講師
書道家
大塚 彩風

書道全般に幅広い知識と技能を持つ書道家
浜松市と磐田市で書道教室開催
浜松学芸中・高等学校非常勤講師 等

松島 秀夫
講師古文書インスト
ラクター
松島 秀夫

社会保険センタ-カルチャ-講座講師
笠井協働センタ-文化講座講師
浜松市立豊西小学校学習支援講師
浜松市史編さん調査協力員を務めた

書道

Venue会場

しずぎんギャラリー四季浜松市中区田町322-7
P静銀の駐車場有り(有料)
近くにも有料駐車場有り

Applicationお申込
フォーム

現在はお申し込みを受け付けておりません。

PAGE TOP